BLOGブログ

カンボジアやフィリピンの不動産購入は当社まで

カンボジア等の不動産は世界の投資家がご注目しております

カンボジアやフィリピンの不動産は需要が非常に高く、特に都市部やリゾート地のコンドミニアムは相場よりも高い家賃を確保でき、安定した収益が見込めます。
東南アジア諸国では現在も高い経済成長率を維持しておりますし、治安維持のため政策にも積極的に取り組んでいるため、今後も需要は増える一方だと予想されます。
カンボジアやフィリピンの不動産について当社では数多くの優良物件の情報を持っておりますので、ぜひセミナー等にご参加いただいて、物件購入のご参考となさってください。

  • 不動産ソリューションブック

    掲載情報:「不動産ソリューションブック」に掲載頂きました

    2018/02/27
    週刊ビル経営の不動産業界紙である「不動産ソリューションブック Vol.32」に海外不動産総論のコラムを掲載頂きました。 国内不動産市況と海外不動産について書いておりますので、宜しければご覧くださいませ。 不動産ソリューションブックVol.32 株式会社ビル経営研究所 週刊ビル経営編集部 アマゾンでの購入はこちら 【主な内容】 ・巻頭特集 トップインタビュー  関西を基盤に東京や海外などにも積極展開へ...
  • Abema TV

    出演情報:Abema TV (Wの悲喜劇#37「今日も貯めてます!円貯め女子」)

    2018/02/10
    本日2月10日(土)23:00、明日2月11日(日)17:00から 弊社代表の荒木が、AbemaTV Wの悲喜劇#37「今日も貯めてます!円貯め女子」に出演致します。 Wの悲喜劇#37「今日も貯めてます!円貯め女子」 AbemaNewsチャンネル お留守番MCは鈴木ちなみ。ブランド品や美容にお金をかけるよりも、貯蓄が最優先。あらゆる方法でお金を貯め続ける「円貯め女子」の実態とは? 2月10日(土) 23:00 〜 24:00 2月11日(日) 17:...
  • 公正な不動産取引を目指して

    宅地建物取引業法施行65周年「公正な不動産取引を目指して」に協賛致しました

    2018/02/02
    2018年1月27日の毎日新聞に、宅地建物取引業法施行65周年を記念して「公正な不動産取引を目指して」の記事が掲載され、弊社アンナアドバイザーズは協賛させて頂きました。 平成27年に施行された宅地建物取引法が65周年を迎えました。 いつの時代においても特に私たち一介の市民が住宅や土地を購入することは、いわゆる不動産は「一生に一度の大きな買い物」として、憧れとともに不安・慎重さを伴なって参りました。とりわ...

カンボジアの不動産をはじめ、国内外にある物件の購入や投資、資産運用について専門家のサポートが必要なときは、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。
当社は東南アジアとのパイプが太く、豊富な販売実績もございますので、お客様の立場を考えて本当に必要とされている役立つ情報をタイムリーにご提供いたします。
カンボジアやフィリピンの不動産は海外から企業参入で都市部の需要はかなり高くなっておりますし、リゾート地ではコンドミニアムにも投資が集中しております。
今後もこの傾向は続くと考えられますので、収益性の高い物件を購入いただくことで、家賃収入により安定した収益を期待することができます。
海外の投資が初めてという方は不安を感じるかもしれませんが、当社では物件の管理や運用は現地を良く知る日本人に任せることで、安心してご利用いただくことができます。