BLOGブログ

カンボジアやフィリピンの不動産購入は当社まで

カンボジア等の不動産は世界の投資家がご注目しております

カンボジアやフィリピンの不動産は需要が非常に高く、特に都市部やリゾート地のコンドミニアムは相場よりも高い家賃を確保でき、安定した収益が見込めます。
東南アジア諸国では現在も高い経済成長率を維持しておりますし、治安維持のため政策にも積極的に取り組んでいるため、今後も需要は増える一方だと予想されます。
カンボジアやフィリピンの不動産について当社では数多くの優良物件の情報を持っておりますので、ぜひセミナー等にご参加いただいて、物件購入のご参考となさってください。

  • 週刊ビル経営

    コラム掲載「週刊ビル経営」節税効果のある米国不動産投資-2

    2018/05/16
    不動産業界専門紙である「週刊ビル経営」2018年5月7日第1052号にて、海外不動産投資のススメ「第2回 節税効果のある米国不動産投資」というコラムを書かせて頂きました。 米国不動産投資で気を付けるべきリスクと、狙うべきエリアを記載させて頂きました。

カンボジアの不動産をはじめ、国内外にある物件の購入や投資、資産運用について専門家のサポートが必要なときは、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。
当社は東南アジアとのパイプが太く、豊富な販売実績もございますので、お客様の立場を考えて本当に必要とされている役立つ情報をタイムリーにご提供いたします。
カンボジアやフィリピンの不動産は海外から企業参入で都市部の需要はかなり高くなっておりますし、リゾート地ではコンドミニアムにも投資が集中しております。
今後もこの傾向は続くと考えられますので、収益性の高い物件を購入いただくことで、家賃収入により安定した収益を期待することができます。
海外の投資が初めてという方は不安を感じるかもしれませんが、当社では物件の管理や運用は現地を良く知る日本人に任せることで、安心してご利用いただくことができます。