BLOGブログ

カンボジアやフィリピンの不動産購入は当社まで

カンボジア等の不動産は世界の投資家がご注目しております

カンボジアやフィリピンの不動産は需要が非常に高く、特に都市部やリゾート地のコンドミニアムは相場よりも高い家賃を確保でき、安定した収益が見込めます。
東南アジア諸国では現在も高い経済成長率を維持しておりますし、治安維持のため政策にも積極的に取り組んでいるため、今後も需要は増える一方だと予想されます。
カンボジアやフィリピンの不動産について当社では数多くの優良物件の情報を持っておりますので、ぜひセミナー等にご参加いただいて、物件購入のご参考となさってください。

  • 高需要を背景にボレイ(土地付き住居)の平均販売価格が上昇 カンボジア不動産はアンナアドバイザーズ

    2020/10/18
    こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。   不動産会社CBREのレポートによると、カンボジアは新型コロナウイルスの影響に見舞われているものの、ボレイ(土地付き住居)の価格は依然として有望であるとしている。クメールタイムズが報じた。 フラットの平均販売価格は1ユニットあたり10万7000ドルで今年第3四半期に3.4%上昇した。また、リンクハウスは1ユニットあたり14万3000ドルで12.5%上昇、ショップハウ...
  • 【セブンイレブン】カンボジアで展開!東南アジアで攻勢 カンボジア不動産はアンナアドバイザーズ

    2020/10/16
    こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。 カンボジアにこれからセブンイレブンができるそうです。 タイでは日本と同様に、食品や日用品の販売から銀行や請求書の支払い、配達などのサービスまでを手掛けているようですので、カンボジアでも同様のサービスを期待しています。 とても便利になりますね。   大手コンビニエンスストア(CVS)チェーンのセブンイレブンが東南アジアで攻勢を強めている。タ...
  • カンボジア不動産 お客様インタビュー動画

    2020/10/15
    YouTubeチャンネルでは、カンボジアの物件を実際に購入していただいた 「八木さん」と「大島さん」にお越しいただいて、購入理由や実際に感じたことをお聞きすることができました。   検討している方や、契約の方法が知りたい方のお役に少しでも立てると幸いです。   【1】【対談】カンボジア不動産購入者の声 八木さん   【2】【カンボジア不動産は実際どうなの?】2物件所有のお客様から直接お話を伺い...
  • 丸亀製麺の4店舗目がカンボジア首都プノンペンにオープン

    2020/10/03
    こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。 今日はオンラインセミナーを開催しておりました。 ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。   さて、丸亀製麺のご案内です。Taica Fine Dining (Cambodia) Co., Ltd.がカンボジア・プノンペンに「MARUGAME UDON 313 Quayside店」をグランドオープンしました。   弊社のカンボジアスタッフは、うどんが大好きなので、とっても喜んでいます。   同社は...

カンボジアの不動産をはじめ、国内外にある物件の購入や投資、資産運用について専門家のサポートが必要なときは、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。
当社は東南アジアとのパイプが太く、豊富な販売実績もございますので、お客様の立場を考えて本当に必要とされている役立つ情報をタイムリーにご提供いたします。
カンボジアやフィリピンの不動産は海外から企業参入で都市部の需要はかなり高くなっておりますし、リゾート地ではコンドミニアムにも投資が集中しております。
今後もこの傾向は続くと考えられますので、収益性の高い物件を購入いただくことで、家賃収入により安定した収益を期待することができます。
海外の投資が初めてという方は不安を感じるかもしれませんが、当社では物件の管理や運用は現地を良く知る日本人に任せることで、安心してご利用いただくことができます。