BLOG

500万円からのカンボジア不動産【小口投資】オンラインセミナー

2020/05/09

この度、500万円からの海外不動産小口投資の募集を開始する事になりました。
詳しくは、セミナーにご参加くださいませ。

 

500万円からのカンボジア不動産【小口投資】オンラインセミナー

https://www.anna-advisors.com/seminar/

 

海外不動産投資に興味があっても、経験が無い方はどのように投資して良いか分からずなかなか踏み切ることが出来ません。又は、“不労所得”という夢のようなキーワードで幻想を見てしまい、情報格差によって不動産投資に失敗してしまうケースも。我々は、ポテンシャルがある不動産をプロデュースすることで、モノとサービスが産まれる、実態のある不動産を創っていきたいと想っています。不動産を創る上で、人々のやりたいを応援したり、それぞれの想いを支えながら、不動産投資を誰もが楽しめる。そんな世の中を実現したいと想っています。

今回のセミナーでは、私自身の経験そして現地の最新情報も交え、カンボジアの不動産事情、メリットやリスク、具体的な物件のご紹介も致します。
セミナーは皆様の疑問や質問に応えられるように最大15名で開催します。

 

【プロジェクト概要】

募集期間 1ヶ月(想定総額集まり次第締め切り)
募集総額 1億円
1口単価 100万円 (5口より)
総募集口数 20口(先着順(多口数優先))
NET利回り 5-8%(予定)
配当 年1回
運用期間 10年
(但し不動産市況等により延長することがあります)


※詳細はセミナーでご案内致します
 

【セミナー概要】
場所 Zoom オンライン
人数 15名予定
料金 無料
セミナー内容 
・カンボジア経済状況
・カンボジア不動産最新情報
・今回のスキームについて
・質疑応答
 

何故、カンボジア不動産?〜投資先としての魅力〜 カンボジア経済の産業構造には、その中心となる「縫製業・製靴業」が、カンボジア経済全体を支えています。また、近年大きく伸びている「観光業」においても、2018年に43億5,000万ドルの総収益を得ており、前年から19.8%の増加を記録しています。 独裁政権としてフン・セン政権が中国への傾斜を強めていることから、「カンボジアの中国化」も懸念されてはいますが、若年層人口が多い高度経済成長国として、IMFは今後もカンボジア経済の成長が続くと予想をしています。

初の小口投資スキーム実現
従来は個別物件ごとに個別の投資家様にご紹介するスキームでご案内しており、投資額が大きな金額になる傾向がありました。

今回は日本において「不動産特定共同事業法」の許認可を受けているジャパン・プロパティーズ株式会社様(以下「JP社」との事業提携により、適正なコンプライアンスに則った形でより幅広い投資家皆様に対しお求めやすい投資額でご提案できるスキームが実現しました。 具体的には弊社とJP社様が対象不動産を保有する特例事業者(SPC)を設立し、投資家皆様がそのSPCに出資を行う形で対象不動産をSPC経由で取得します。対象不動産の賃貸・売買により生じる利益はSPCを通じて投資家皆様に分配されます。不動産特定共同事業法に基づく許可を受けているJP社様がSPCから業務委託を受ける形で不動産取引(3号事業)と契約締結代理・媒介(4号事業)を行います。
ジャパン・プロパティーズ株式会社

 

【監修】

TMI 総合法律事務所プノンペンオフィス現地代表
永田有吾(ナガタ ユウゴ) 弁護士
プロフィール http://www.tmi.gr.jp/staff/yu_nagata.html
アンナアドバイザーズ株式会社のカンボジアの顧問弁護士です


髙 虎男 (コウ ホナム) 公認会計士 
1974年生まれ。1997年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
日本公認会計士 / 米国ワシントン州公認会計士(※米国ライセンスは2016年以降更新停止中)
1996-2001年:大学在学中より監査法人トーマツに入所。大手総合商社、外資系証券会社、大手メーカー、学校法人など幅広い分野に渡る企業に対して日米両会計基準に基づく会計監査・財務デューデリに従事。
2001-2008年:(株)ドリームインキュベータ創業期に参画。大企業戦略コンサル及びベンチャー投資事業に従事。東証1部上場の後、同社執行役員を勤め、ベトナム事業を立ち上げ。
2008年 カンボジアで”JCGroup”創業。現地農業事業を中心に関連する物流、金融、ITなど幅広い現地事業を立ち上げ複合的に展開。 カンボジアでの投資案件発掘、主に日系投資家誘致、スキーム構築も複数手掛ける。


【プロジェクト概要】

募集期間 1ヶ月(想定総額集まり次第締め切り)
募集総額 1億円
1口単価 100万円 (5口より)
総募集口数 20口(先着順(多口数優先))
NET利回り 5-8%(予定)
配当 年1回
運用期間 10年
(但し不動産市況等により延長することがあります)

 

【契約形態】
不動産特定共同事業法 (以下「法」) 第2条 第3項第2号、及び商法第535条に基づく匿名組合契約事業形態 法第2条第9項に規定される特例事業者であるSPCが事業主体となり、JP社が運営の委託を受けます。


【その他】
応募金額が募集総額の8割に満たない場合、 本商品を組成しない場合があります。


詳細はセミナーでご案内致します。

【セミナー概要】

日時 2020年5月21日(木)13:00-15:00
2020年5月26日(火)13:00-15:00
場所 Zoom オンライン
人数 15名予定
料金 無料
セミナー内容

カンボジア経済状況

カンボジア不動産最新情報

今回のスキームについて

質疑応答

 

500万円からのカンボジア不動産【小口投資】オンラインセミナー

以下の申込みフォームのセミナー日程で「小口」をご選択ください

https://www.anna-advisors.com/seminar/

 

お申込みお待ちしております。