BLOG

【フラットアイアンに、カンボジアの有名フレンチレストランの入居が決定】カンボジア不動産はアンナアドバイザーズ

2021/01/14

こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。

嬉しいニュースです。私がカンボジアで大好きなフレンチレストランが、フラットアイアンのレストランをオープン&飲食部門を管理するのが決まりました。

メリディアン社からの公式レターからご案内いたします。

 

この度、地元でも評判高い組織であり、20年以上も飲食・ホスピタリティ業界で手広い実績のある、Thalias Hospitality Groupが、フラットアイアンの建物内の飲食部門を管理していきます。

このグループは、本開発における全ての消費者の方々へ、総合的なダイニング体験を提供する、唯一のプロバイダーとなります。フラットアイアン・バイ・メリディアン内で、グループによって提供されるレストランサービスは、消費者の皆様に豊富な選択肢と優れたサービスを提供することをお約束します。

 

グループの下でいくつかの有名なブランドが、フラットアイアン ・バイ・メリディアンに収容されます。フリーフローの提供で有名で、常時、町の人気店である Khéma(ケマ)や、さまざまなベーカリー、ヴィエノワズリー、セイボリー、飲み物を提供するKhéma Go(ケマ・ゴー)などが予定されています。

⬆️こちらの写真は、数年前ですが、Thalias Hospitality GroupのArnaud DARCと、打合わせや新しいメニューの試食会がありました。また、Khémaレストランの立ち上げ時には、色は赤とオレンジと、ロゴはどれがいいかとアドバイスを求められ、私が言ったオレンジが採用されました。懐かしいです。

グループはまた、プノンペン市内中心部のこの画期的な開発に向け、新たにデビュー予定の新しいレストランコンセプトであるSiena Restaurant Wine&Barを作成しました。この新しい高級フードコレクティブは、社交的でリラックスした雰囲気の中で質の高い料理を探しているダイナーにとって間違いなく最高の選択肢となるでしょう。

Thalias Hospitality Groupの魅力的なサービスは、フラットアイアン・バイ・メリディアンの施設の利用者だけに限定されていません。 Citadinesが管理するアパートホテルにご宿泊のお客様は、朝食とルームサービスのダイニングオプションの形でグループが提供するおいしい料理もお楽しみいただけます。

 

メリディアングループの代表取締役CEOである、Murray Koは次のようにコメントしました。

「Thaliasのような有名なF&Bグループが我々と提携することは、フラットアイアン・バイ・メリディアンの手堅い評判をさらに高めることを裏付けています。特にこの度は、フラットアイアン・バイ・メリディアンでのダイニング・オプションにより、お客様へ格別な滞在体験のご提供ができ、それにとどまらず、私たちの総合的な強み、専門知識、リソースを活用して、お互いを高め合いながら、サポート体制を創造・強化していく。2つの組織にとっても、画期的かつ新鮮な傾向です。戦略的計画を共有することで、新しいマイルストーンを共に着手できることを嬉しく思います。これにより、現在および将来のコラボレーションがさらに深まります。カンボジアの継続的な経済成長に貢献できるよう、メリディアン・インターナショナル・ホールディング( Meridian International Holding)の競争力を強化し、ビジネスを充実させ、新しいサービスを提供し続けていくために、確実に邁進して参ります。

 

Thalias Hospitality Groupの代表取締役CEO Arnaud DARCは次のようにコメントしました。

「品質、サービス、自己啓発への投資、社会的責任の一貫性に細心の注意を払うことは、Murrayと私を結びつけた価値観です。フラットアイアン・バイ・メリディアンのプロジェクトを通じて協力することは、私たちが出会った最初の日から明らかでした。私たちのコラボレーションは、卓越したおもてなしと調和した最高の食事を望む、眼識のある旅行者やゲストにお楽しみいただけると確信しています。」

 

お食事もワインもチーズもデザートもパンもどれも絶品なので、オープンが楽しみですね!