BLOG

【映画『ドーナツキング』】カンボジア不動産はアンナアドバイザーズ

2021/12/15

こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。 

今回は、ドーナツ王と呼ばれたカンボジア人男性テッド・ノイのドキュメンタリー映画をご紹介いたします。

リドリー・スコットが製作総指揮を務め、無一文でカンボジアからアメリカへ渡り、ドーナツ店の経営で、資産2000万ドル(日本円で約22億円)と誰もが羨むアメリカンドリームを掴んだ男性の波乱の人生が映し出されています。


なんと、アメリカ国内には約2万5000店以上のドーナツ店があって、カリフォルニアには、約5000店舗が営業しているそうです。
カリフォルニアに住む人々の朝の定番は、「ドーナツ2個とコーヒー1杯」

しかも、カリフォルニアのドーナツ店の90%以上は、カンボジア系米国人が経営しているんです。驚きです!

 

カンボジアの歴史も学べ、分かりやすいドキュメンタリーです。
ドーナッツを用意して鑑賞することをお勧めします!

 

 

 

note_カンボジア不動産お..