BLOG

【カンボジアの日系銀行「サタパナ銀行」】 カンボジア不動産はアンナアドバイザーズ

2022/06/01

こんにちは、アンナアドバイザーズの荒木杏奈です。
今回はカンボジアの日系銀行「サタパナ銀行(SATHAPANA Bank)」についてお伝えいたします。

 

新しくできた本店タワーに海外送金の手続きなどで行って来たのですが、銀行とは思えないくらいオシャレで驚きました。グランドフロア(1階)にはスタバもあります。

私は普段から海外送金をよくするので、海外送金の面倒な点をよく知っています。
日本の銀行のネットでできる海外送金はフォーマットができていれば2回以降は比較的簡単です。ただし、窓口から送金する場合は、メガバンクでさえどこも時間がかかり、人や支店によって確認事項が異なる、場合によっては送金ができないことがあります。

サタパナ銀行の海外送金は、びっくりするくらいスムーズでした。

送金先情報の記載のある請求書を渡せば、サイン以外は記載してくれますし、それに関連する資料の提出を求められませんでした。その他のパスポートの更新もスムーズでしたし、銀行員の方の対応もしっかりしていたと思います。

残念ながら、現在は非居住者の口座解説は現在は出来ません。



【サタパナ銀行について】

銀行サービスの提供や日本からの投資促進を通じ、カンボジアの発展に寄与すべく、2008年5月にカンボジアで初じめての日系商業銀行としてマルハンジャパン銀行を開業しました。

その後、2012年12月にマルハンジャパン銀行は大手マイクロファイナンス機関サタパナ社を買収し、2016年4月にマルハンジャパン銀行とサタパナ社は合併。
新生サタパナ銀行として営業を開始しました。

現在サタパナ銀行はカンボジアの上位大手商業銀行として、全国に170支店を保有しています。

◆カンボジア王国の商業銀行
◆資本金193百万米ドル(出資100%)
◆総資産2,455百万米ドル
◆全国170支店と250台のATM
◆従業員4,369人

参考:https://maruhaninvestmentasia.com/business/
SATHAPANA Bank Plc.:https://www.sathapana.com.kh/

サタパナ銀行はカンボジア国内の全25州に、170以上の支店と200台以上のATMを設置していて、ATMは日本語対応になってます。

ノロドム通りに面したサタパナ銀行本店にはジャパンデスクがあり、日本人と日本語対応可能なスタッフが常駐しております。
◆ジャパンデスク営業時間 午前8時〜午後5時(土日祝はお休み)

ジャパンデスクへ来店される方は、事前に来店予約をお勧めいたします。

 

 



海外不動産、東南アジア投資が初めての方、他社と比べてみたい方、日本円以外での資産形成を検討したい方、他国のように海外送金が難しいのでは?管理など面倒では?とご心配の方、ぜひ弊社にお問い合わせください。


 

note_カンボジア不動産お..