カンボジア不動産

カンボジアの不動産は資産運用に最適です

経済成長が続くカンボジアは外資規制がないため、海外企業の進出が加速しています。さらに、中国人観光客や投資家など、カンボジアを訪れる人は増加していることが、不動産業界の成長を助長しています。なかでも首都プノンペンの不動産投資市場は盛り上がりを見せています。

カンボジアの不動産に関する情報は当社のセミナーや個別相談でご案内いたしますので、メールやメールフォーム等から気軽にお問い合わせください。

物件紹介

東南アジアで唯一「米ドル建て」が可能

カンボジアの自国通貨「リエル」もありますが、実質的に米ドルが流通しているため、米ドル決済ができます。

米ドルが使えるため通貨の不安定さを懸念する必要がなく安定した投資環境であること、米ドル建ての資金をそのまま世界中に持ち出しできることも大きな魅力です。

一方、カンボジアを除くすべての東南アジアの国の不動産は、自国通貨建ての資産になります。

ご購入いただいた物件の賃貸・管理は、弊社の現地の状況に詳しい日本人のスタッフが行いますので、ご安心ください。
東南アジア各国は若い労働力が豊富で活気があり、経済成長率も7%ほどと高い水準で推移しており、今後もさらなる経済成長が期待されるため、高い収益性を求めて投資を行うには最適な地域です。

完全区分所有が可能で、保証つきの案件が多い

カンボジアでは、2010年の法改正に伴い、非居住者の外国人の個人でも法人でもコンドミニアムを保有すること(登記)が可能になりました。

弊社で取扱のある物件は、完全区分所有権で登記ができ、証書が発行される物件をご案内しておりますので、ご安心ください。

 

また、米ドル建て「10年間平均利回り9.5%の利回り保証つき+買取保証付き」の新築物件もあります。これらの保証を検討し、活用することで投資がより安全なものになります。

利回り保証や買取保証の ”実績のある開発会社” の物件をご案内しております。

視察・物件チェック

カンボジア不動産の選び方

海外不動産投資では、一度は現地に足を運ぶべきでしょう。現地の視察はおろそかにできません。

視察ツアーでは、物件の良し悪しをチェックするのはもちろん大事ですが、リスクの1つ目に書いたように、実際に会って信頼できる人たちかどうかを自分の目で確かめましょう。

また、カンボジアの新築物件の多くはプレビルドです。現地まで行っても実際に目にできるのは完成模型程度ということもあり得ますから、物件所在地を確認して立地上のメリットなどの情報を集めたり、街の発展状況を知ることに主眼を置くべきでしょう。

現地で周辺環境を肌で感じることで、日本で渡される厚い資料の何十倍もの情報が得られるのです。現在のコロナ禍では、渡航が難しい状況ですので、オンラインセミナー(ウェビナー)で現地の物件や様子を中継で見ることも可能です。弊社では毎週開催していますので、チェックしてみてください。
 
海外では、日本国内の不動産を購入するときのように誰でもどんな物件でも購入ができるというわけではありません。特に海外不動産投資初心者の方は、現地の不動産投資事情について詳しい、日本と現地に拠点を置き、日本人駐在員のいる不動産業者に頼ることが大切です。
 

物件紹介

カンボジアと日本を拠点に不動産投資を行っている会社です

カンボジアと日本を拠点に不動産投資のサポート等を行っている当社は、2013年に会社を設立しました。
代表はプノンペンの金融機関に勤務経験がある女性で、両国に太いネットワークを持っているのが強みです。
土地や建物を購入・売却するという取り引きは人生の中でもそう何度もあることでなく、しかもその物件がお客様とはあまり馴染みのない海外ということになりますと、不安を感じる方もいらっしゃいます。
当社は常に顧客の立場を考え続けて、皆様の取り引きが安全かつ確実に行われるようにアドバイスいたします。
また、購入いただいた物件につきましては当社の日本人スタッフにより管理されますし、現地の情報に関してもスタッフからダイレクトに皆様に届きますので、安心てご利用いただくことができるのも、当社の強みです。

物件紹介

カンボジアで不動産投資を行う当社の社長によるブログ

カンボジアの不動産に関するお取り引きの仲介や資産運用のアドバイス等を行っております当社の代表は、プノンペンの金融機関で勤務をした後、2013年に独立して国内外へサービスのご提供をスタートいたしました。
現在では物件購入のご相談や現地で物件管理、優良物件をご紹介するセミナーの開催等を行っております。
当社では物件の購入や賃貸、資産運用等に役立つ情報をブログでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
国内と海外では税制にも違いがございますが、そのような内容についてもブログに詳しく掲載しているだけでなく、当社で扱っている物件の外観や内装等も写真で詳しくご紹介しておりますし、現在建設中の物件につきましてはその進捗状況や内部設備等も公開しておりますので、ぜひお役立てください。

CONCEPTコンセプト

カンボジアで不動産投資をご検討されているなら当社まで

明るい部屋

カンボジアの不動産は優良物件が多く人気です

カンボジアにおける不動産の運営や賃貸、投資や管理、仲介のことなら、当社までお気軽にご相談ください。
東南アジア諸国は今後急速な経済成長が見込まれる地域であり、米国等からも注目を集めておりますので、当社ではお客様一人ひとりに対して個別相談を行い、大手数社が参加するセミナー等も開催して、海外で土地や物件への投資や賃貸をお考えの方に適切なアドバイスやご提案を行っております。
カンボジアの不動産のことなら、強力なネットワークと販売実績を持つ当社にご相談ください。
当社には現地を良く知る日本人スタッフが在籍しておりますので、安心してお任せいただくことができます。

COMPANY会社概要

カンボジアの不動産投資に関するご相談は当社まで

概要

会社名

アンナアドバイザーズ株式会社

代表取締役

荒木 杏奈

日本本社

〒105-0001

東京都港区虎ノ門 1-10-5 KDX虎ノ門1丁目ビル11F

取引銀行

みずほ銀行 銀座通支店

資格

宅地建物取引士

免許番号

宅地建物取引業 東京都知事免許 (1) 第99967号

お問合せ

info@annaadvisors.com

電話番号

03-4405-3655

Fax

03-4586-9907

カンボジア住所

CASA by Meridian, Orient Tower 1st Floor, Unit A01-01, No. 1, Harvard Street, Diamond Island, Phnom Penh, 12301, Cambodia

カンボジア電話番号

+855 (0) 23 97 2014 / +855 (0) 12 833 290

カンボジア免許

E-17-239

アクセス

虎ノ門駅 B6出口から3分
虎ノ門ヒルズ駅 B2出口から3分、A2出口から7分
1階にナチュラルローソンがある建物になります

所属団体

公益社団法人全日本不動産協会
一般社団法人RE AGENT(理事長)
一般社団法人東京ニュービジネス協議会(NBC)