ロゴ

セミナー概要
〜講師・荒木より皆様へ〜

カンボジア不動産小口投資の魅力

私は独立する以前、カンボジアの現地にある金融機関で働き、首都プノンペンで生活をしました。実際に現地では、経済発展が目覚ましく、1、2年で町並みが一変する様子を肌で感じていました。そうした実体験をして私自身、カンボジア不動産投資に大きな可能性を感じ、今でも投資を実践しています。
現地で働く中で関わる方々とのネットワークができ、リアルな情報を皆様にお届けできる不動産サービス会社を2013年に立ち上げ、今に至ります。


海外不動産投資に興味があっても、経験が無い方はどのように投資して良いか分からずなかなか踏み切ることが出来ません。又は、“不労所得”という夢のようなキーワードで幻想を見てしまい、情報格差によって不動産投資に失敗してしまうケースも。
我々は、ポテンシャルがある不動産をプロデュースすることで、モノとサービスが産まれる、実態のある不動産を創っていきたいと想っています。不動産を創る上で、人々のやりたいを応援したり、それぞれの想いを支えながら、不動産投資を誰もが楽しめる。そんな世の中を実現したいと想っています。


今回のセミナーでは、私自身の経験そして現地の最新情報も交え、カンボジアの不動産事情、メリットやリスク、具体的な物件のご紹介も致します。


既に海外不動産投資に取り組まれている方、そもそも海外不動産投資が初めての方までお気軽にご参加ください。
海外不動産、特に新興国はリターンも大きい分、リスクもあります。何となく良さそうで手を出してみて思わぬトラブルに巻き込まれたり、失敗するケースもとても多いものです。正しい情報を集め、リスクも払拭した上で取り組むことが大切です。
本セミナーで皆様の海外不動産投資を行う助けになれれば幸いです。


プロジェクト概要

募集期間 1ヶ月
(想定総額集まり次第締め切り)
募集総額 1億円
1口単価 100万円
(5口より)
総募集口数 20口
(先着順(多口数優先))
利回り 利回保証8-9.5%
+買取保証つき
配当 年一回
運用期間 10年
(但し不動産市況等により延長することがあります)
代表取締役 荒木 杏奈

アンナアドバイザーズ株式会社

代表取締役(宅地建物取引士)

荒木 杏奈

1984年生まれ、東京都出身
大手広告代理店セプテーニ(株)入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開
著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書) 新書 幻冬舎

何故、カンボジア不動産?
〜投資先としての魅力〜

今後の経済成長においては毎年30万人もの労働力が生まれ、若者が経済発展を支えるカンボジア。2060年までこの傾向は続くと言われています。

最大の特徴は流通通貨が米ドルであること。そして外国投資の積極的な受入れも行い、経済特区やサービス産業の外貨100%の会社を認める優遇措置も設けています。

また、不動産投資においては、労務費、土地代もASEAN各国の首都と比べても非常に安価で、バーゲン特価のように思える程、値頃感は高まっています。


カンボジア経済の伸び

価格グラフ

人口増加に支えられ高い成長率となっています。
毎年30万人もの労働力が生まれ、2060年まで人口は増え続けると予想されています。

価格グラフ

2012〜13年の経済特区への投資額、件数も日本が1位でした。
そうした積極進出を背景に2016年9月には成田~プノンペン間の直行便が開始。

価格競争力

価格グラフ

首都に立つ最高級コンドミニアム25平米の物件で比較するとカンボジアは圧倒的に安い販売価格です。

投資ポイント

為替変動リスク→
米ドル決済

東南アジアで唯一、米ドル建てで不動産を所有する事ができます。
新興国の投資において、最も大きな通貨変動リスクの心配がないのが大きなメリットです。


売却リスク→
買取保証オプション

一定期間、売却ができない場合、購入額でディベロッパーが物件を買い取ってくれる保証がついています。
いつ、いくらで売れるのかという心配もありません。


プレビルド

小さなディベロッパー案件の場合、資金繰りの悪化により、工事の大幅遅延や中止で頭金や中間金が戻って来ない可能性があります。
当社では、大手や日系の案件のみかつ、現地スタッフから工事進捗を確認し、皆様に紹介しています。


初の小口投資スキーム実現 

従来は個別物件を投資家様にご紹介しており、投資額が大きな金額になる傾向がありました。
今回は、より幅広い投資家皆様に対しお求めやすい投資額でご提案できるスキーム(※1)をご用意しました。


※1
今回は日本において「不動産特定共同事業法」の許認可を受けているジャパン・プロパティーズ株式会社様(以下「JP社」との事業提携により、適正なコンプライアンスに則った形でより幅広い投資家皆様に対しお求めやすい投資額でご提案できるスキームが実現しました。

具体的には弊社とJP社様が対象不動産を保有する特例事業者(SPC)を設立し、投資家皆様がそのSPCに出資を行う形で対象不動産をSPC経由で取得します。
対象不動産の賃貸・売買により生じる利益はSPCを通じて投資家皆様に分配されます。不動産特定共同事業法に基づく許可を受けているJP社様がSPCから業務委託を受ける形で不動産取引(3号事業)と契約締結代理・媒介(4号事業)を行います。
ジャパン・プロパティーズ株式会社 HP https://www.properties.co.jp/

監修
TMI 総合法律事務所
プノンペンオフィス現地代表

永田有吾(ナガタ ユウゴ)

弁護士 プロフィール
http://www.tmi.gr.jp/staff/yu_nagata.html
アンナアドバイザーズ株式会社のカンボジアの顧問弁護士です

髙 虎男(コウ ホナム)

公認会計士 1974年生まれ。1997年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
公認会計士 / 米国ワシントン州公認会計士(※米国ライセンスは2016年以降更新停止中)


1996-2001年:大学在学中より監査法人トーマツに入所。大手総合商社、外資系証券会社、大手メーカー、学校法人など幅広い分野に渡る企業に対して日米両会計基準に基づく会計監査・財務デューデリに従事。


2001-2008年:(株)ドリームインキュベータ創業期に参画。
大企業戦略コンサル及びベンチャー投資事業に従事。東証1部上場の後、同社執行役員を勤め、ベトナム事業を立ち上げ。


2008年 カンボジアで”JCGroup”創業。現地農業事業を中心に関連する物流、金融、ITなど幅広い現地事業を立ち上げ複合的に展開。
カンボジアでの投資案件発掘、主に日系投資家誘致、スキーム構築も複数手掛ける。

プロジェクト概要

募集期間 1ヶ月
(想定総額集まり次第締め切り)
募集総額 1億円
1口単価 100万円
(5口より)
総募集口数 20口
(先着順(多口数優先))
利回り 利回保証8-9.5%
+買取保証つき
配当 年一回
運用期間 10年
(但し不動産市況等により延長することがあります)
契約形態 不動産特定共同事業法 (以下「法」)
第2条 第3項第2号、及び商法第535条に基づく匿 名組合契約事業形態 法第2条第9項に規定される特例事業者であるSPCが事業主体となり、JP社が運営の委託を受けます。
詳細は投資ポイント④(上述)をご参照ください。
その他 応募金額が募集総額の8割に満たない場合、本商品を組成しない場合があります。
 

セミナー概要

日時 セミナーお申込みページからお選びください
場所 Zoomオンライン
定員 15名予定
料金 無料
セミナー内容 カンボジア経済状況
カンボジア不動産最新情報
今回のスキームについて
質疑応答
※WEBセミナー参加のご注意事項
・必ず事前にマイクとビデオのチェックをお願い致します。
・初めてズームを使う方、慣れていない方には30分前などの早めの接続をお勧めしております。インターネットの混雑状況により、セミナーにアクセスするお時間が数分かかることがありますので10分前の接続をお勧め致します。
・必ずアンケートのご記入をお願い致します。
・セミナー中は音をミュート(音消)にしてください(飲食や周囲の音などが他の参加者のご迷惑になります)
・質疑応答の時間にミュートを解除してください。
・ビデオは、リアルのセミナーと同じく、オン(お顔が見える状態)でご参加ください。
・途中からの参加も可能です。
・セミナー開始時間以降は、操作方法などのお問い合わせは対応が出来かねます。
・欠席の場合は、当日10時までにご連絡ください。
・同業他社様の受講は原則お断りいたしております。
・撮影、録音、録画をご遠慮願うよう皆様のご協力を頂いております。
以上をお約束頂ける方のみご参加ください。

個人での相談をご希望の方、
セミナー日程が合わず、
ご参加できない方はこちら

Q & A(よくあるご質問)

Q.参加するのに必要な知識や資格はありますか?

A.いいえ、必要な条件などは特にございません。
セミナーは、投資や不動産についての知識や経験の有無に関係なく、参加した方全員にご理解いただける内容となっています。少しでも興味があれば、ぜひお気軽にご参加ください。


Q.セミナー内で不動産の購入を強引に勧められることはありませんか?

A.不動産投資は高額な費用が掛かり、リスクもございます。
ご自身の判断で購入を真剣にご検討されている方にのみご案内しております。
また、購入の際に必要な個人情報の提供やお手続きにご了承頂ける方にのみ、当社の取り扱い物件をお勧め致します。


Q.用意するものは何かありますか?

A.筆記用具、ノートなどメモを取って頂けるものがあれば大丈夫です。

運営者情報

アンナアドバイザーズ
株式会社

カンボジアの不動産購入や
管理、
視察ツアーの企画も
行っております

海外不動産投資という金額の大きな取り引きで失敗することがないように、当社は適切なご提案やアドバイスをさせていただいております。

当社ではお客様に安全に投資を行っていただくために各種セミナーや現地ツアーの企画等も行っております。現地を良く知る日本人がご案内いたしますので言語や文化が異なる国でも安心して物件をご購入いただけます。
東南アジアの土地や建物への投資に興味があるけれど言葉も文化も異なるので不安だという方は、当社で物件を購入した後の管理は日本人が行います。現地の情報に関してもスタッフからダイレクトに皆様に届けております。


会社名 アンナアドバイザーズ株式会社
代表取締役 荒木 杏奈
日本本社 〒105-0001
東京都港区虎ノ門 1-10-5 KDX虎ノ門1丁目ビル11F
取引銀行 みずほ銀行 銀座通支店
資格 宅地建物取引士
免許番号 宅地建物取引業 東京都知事免許 (1) 第99967号
お問合せ info@annaadvisors.com
電話番号 03-4405-3655
Fax 03-4586-9907
カンボジアオフィス CASA by Meridian, Orient Tower 1st Floor, Unit A01-01, No. 1,
Harvard Street, Diamond Island, Phnom Penh, 12301, Cambodia

事業内容

不動産仲介業及び金融及び不動産投資に関するコンサルティング業務
不動産の売買、賃貸、管理、内装工事請負及内装クリニング業務その他、生活に関わる様々なサービスの提供
不動産及び事業投資
マーケティングに関する企画、調査及びコンサルティング業
様々なメディアにおけるコンテンツの企画、制作
各種セミナー、研修の企画及行と並行して講師派遣
投資に関するセミナーの企画及び運営
前部号に附帯関連する一切の事業


*DISCLAIMER: Rental guarantee is provided by the developer and it will be stated and formed as part of the sales and purchase agreement. Meridian International Holding is a third party unrelated to Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Meridian International Holding is not authorised to make any representation or warranty for and on behalf of Ascott International Management (2001) Pte Ltd. Ascott International Management (2001) Pte Ltd does not make and nothing shall render Ascott International Management (2001) Pte Ltd as having made, any guarantee, warranty or representation whatsoever as to the performance or management of the serviced residence.

セミナーに申し込む