NEWSFEED新着情報
2020/06/23

プレスリリース:海外不動産の"国内初の"小口投資スキーム!500万円〜投資ができる、カンボジア不動産の小口投資商品が登場

本日プレスリリースをいたしました。

海外不動産の"国内初の"小口投資スキーム!500万円〜投資ができる、カンボジア不動産の小口投資商品が登場<アンナアドバイザーズ株式会社>

500万円からの小口投資で、カンボジアで信頼性の高い高級物件の共同オーナーに。 以下のようにお考え(お悩み)の方々に最適です。 ・海外投資はしたいけれど1000万円以上の予算はちょっと、、 ・海外不動産投資を資産運用に組み込んでみたい ・米ドル運用で投資の通貨分散を考えたい 個人でも法人でも参加可能です。不動産投資・海外投資の初心者も歓迎いたします。

 

カンボジアの不動産をはじめとする国内外の不動産の賃貸・投資等資産運用についてアドバイスを行う「アンナアドバイザーズ株式会社」(本社:東京都港区、代表取締役:荒木 杏奈)では、2020年6月19日(金)、500万円から投資できるカンボジア不動産の小口投資商品をリリースいたしました。不動産特定共同事業法を海外不動産に適用した"国内初の"スキームとなります!

 

▼アンナアドバイザーズ株式会社|公式ページ:https://www.anna-advisors.com/

 

■日本人投資家の皆様に、海外不動産投資の機会を

「海外不動産投資に関心はあるが、どのように投資して良いかわからず、なかなか踏み切れない」といった方も多いのではないでしょうか。このたびご紹介する「500万円から投資できるカンボジア不動産の小口投資商品」は、これまで数千万円単位の規模での投資が可能な方に向けてご案内してきたカンボジア不動産投資の機会を、金額面でのハードルを低く設定し、投資家保護の面でも安心できる商品として、広く提案できるようにしたものです。投資家の皆様に世界の優良不動産への少額投資の機会をご提供することを目指して取り組んでまいります。

 

日本で「不動産特定共同事業法」の許認可を受けているジャパン・プロパティーズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:高 将司)との事業提携により、適正なコンプライアンスに則ったかたちで、より幅広い投資家の方々を対象に、求めやすい投資額で提案できるスキームを実現しました。

 

不動産小口商品のための法律「不動産特定共同事業法」を海外不動産に適用したスキームであり、日本の根拠法が明確であるため、投資家保護の観点からも安心して利用できる商品となっています。

 

 

■カンボジア不動産小口投資について(概要)

500万円からの小口投資で、カンボジアで信頼性の高い高級物件の共同オーナーに。

 

募集期間:1ヶ月(想定総額が集まり次第締め切り)

募集総額:1億円

1口単価:100万円(5口より)

総募集口数:20口 *先着順(多口数優先)

利回り:表面利回り保証8-9.5パーセント+買取保証つき※現地大手開発会社による保証

配当:年1回

運用期間:10年(*ただし不動産市況等により延長することがあります)

 

小口化商品の第1弾として、現地の大手開発会社からの利回り保証・物件買取保証が付いた、リスクの小さい不動産物件を対象とする予定です。

 

なお、アンナアドバイザーズ株式会社では、Zoomによる参加費無料の「カンボジア不動産小口投資オンラインセミナー」を開催しています。セミナーでは、当社代表取締役で宅地建物取引士の荒木 杏奈が、カンボジア不動産投資の魅力について解説。現地の最新情報や不動産事情、メリットやリスクについてお伝えするほか、具体的な物件についても紹介いたします。

 

▼「カンボジア不動産小口投資オンラインセミナー」:

  https://www.anna-advisors.com/lp2/index.html

 

<荒木 杏奈>紹介

アンナアドバイザーズ株式会社 代表取締役(宅地建物取引士)

1984年生まれ、東京都出身。

大手広告代理店セプテーニ株式会社入社、その後SBIグループを経て2012年よりカンボジアの首都プノンペンの金融機関に勤務。2013年に独立し、日本とカンボジアに拠点を持ち、国内・海外の国際不動産サービスを展開。

著書:『東南アジア投資のラストリゾート カンボジア』(黄金律新書)幻冬舎

 

 

■カンボジアの、ポテンシャルある不動産をプロデュース

経済発展が目覚ましいカンボジア。その最大の特徴は、流通通貨が米ドルであることです。そして、外国投資の積極的な受け入れを行い、経済特区やサービス産業における外貨100パーセントの会社を認める優遇措置を設けていること。不動産投資においては、労務費、土地代もASEAN各国の首都と比べて非常に安価で、値頃感も高まっています。

 

カンボジアのGDP成長率は年7パーセント。人口増加に支えられ、高い成長率となっています。毎年30万人もの労働力が生まれ、今後2060年まで、人口は増え続けると予想されています。

 

そうしたなか、首都に立つ最高級コンドミニアム25平米の物件で比較すると、シンガポールはおよそ1億円、マレーシアは約3500万円に対し、カンボジアは2700万円程度と、圧倒的に安い販売価格となっています。

 

また、カンボジアは東南アジアで唯一、米ドル建てで不動産を所有することができ、新興国の投資における“通貨変動リスク”の心配がないことも大きなメリット。将来的に大きな経済成長が期待できるカンボジアへの不動産投資に、今大きな注目が集まっています。

 

 

■小口化を希望される、投資家の皆様のニーズにお応えする商品

信頼性のある海外不動産の投資は、1件あたりの金額が数千万円規模と高く、投資家の方々からは、以前より小口化を求める声が多く寄せられていました。今回、不動産小口化商品のための法律である「不動産特定共同事業法」の許認可事業者であるジャパン・プロパティーズ株式会社との提携により、コンプライアンス面でしっかりとした海外不動産小口化商品の提供が可能となり、小口化を要望される投資家の皆様の声にお応えできるようになりました。

 

まずは、第1弾の商品を組成するために最低20口の申し込みを目標とし、さらに第2弾・第3弾と商品組成をして、年内に100口以上の申し込み達成を目指してまいります。

 

 

【ジャパン・プロパティーズ株式会社について】

本社:〒106-0032 東京都港区六本木6-7-10 簗場ビル3F

代表者:代表取締役 高 将司

設立:2012年1月

電話番号:03-5411-7500

URL:https://www.properties.co.jp/

事業内容:オフィス賃貸仲介、売買仲介、アセットマネジメント、プロパティマネジメント(不動産管理)、不動産投資

 

 

【アンナアドバイザーズ株式会社について】

本社:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門1丁目ビル11F

代表者:代表取締役 荒木 杏奈

設立:2015年8月

電話番号:03-4405-3655

URL:https://www.anna-advisors.com/

事業内容:

・不動産仲介業および金融および不動産投資に関するコンサルティング業務

・不動産の売買、賃貸、管理、内装工事請負および内装クリーニング業務その他、生活に関わる様々なサービスの提供

・不動産および事業投資

・マーケティングに関する企画、調査およびコンサルティング業

・様々なメディアにおけるコンテンツの企画、制作

・各種セミナー、研修の企画および実施、講師派遣

・投資に関するイベントやセミナーの企画および運営

・上記に附帯関連する一切の事業

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:アンナアドバイザーズ株式会社

担当者名:荒木杏奈(アラキアンナ)

TEL:03-4405-3655

Email:info@annaadvisors.com