SERVICEサービス

カンボジアで不動産を購入するなら当社にお任せ

カンボジアで不動産を購入する際の価格等ご相談も承ります

カンボジアで不動産を購入しようとご検討されているお客様は、海外の物件について情報が豊富で、現地とのつながりも深い当社まで、ぜひご相談ください。
首都プノンペンの中心に建つアクセス便利な物件はインテリアのクオリティーも非常に高く、単身者だけでなくカップルでもゆったりとお過ごしいただける間取りです。
カンボジアの不動産を購入する際の価格に関するご相談にも対応いたしますし、購入した後の管理や転売戦略等のサポートもいたしますので、ぜひご利用ください。

カンボジアの不動産購入や管理は当社にお任せください

海外の物件を購入したい、資産運用したいというお客様は、当社までお気軽にご相談ください。
金額の大きな取り引きで失敗することがないように、当社は適切なご提案やアドバイスをさせていただきます。
ご購入いただいた物件につきましては現地の状況に詳しい日本人のスタッフが管理させていただきますので、信頼性の高いサービスをご提供することで言語や文化の異なる地域への投資も安心して行うことが可能です。
東南アジアは日本国内と違って若い労働力も豊富で活気があって、経済成長率も7%ほどとなっており、今後もさらなる経済成長が期待され、海外の投資家からもこの地域の物件に熱い視線が注がれております。
物件購入についてどんなことでもお気軽にご相談承りますので、ご不明な点等ございましたらお問い合わせください。

カンボジアの不動産だけでなくフィリピンの物件も扱っております

東南アジアではフィリピンの物件も海外から人気な投資対象となっており、当社でもご購入いただけます。
フィリピンは2017年度の経済成長率が6.7%と高水準で推移しているため、今後も拡大が予想されているだけでなく、英語力の高さや安い労働力を求めて、海外の企業が次々と進出しているという背景もございます。
特にマニラやセブ、ダバオといった都心部やリゾート地では、コンドミニアムと呼ばれる高級分譲マンションが大人気で、治安もそれほど悪くないことから移住者も多く、物件のニーズは増える一方です。
最初から家具や家電が揃っていてすぐに使用することができることもあり、専用プール等設備が揃っている物件では旅行者に賃貸することを前提にコンドミニアムをご購入なさる方もかなりいらっしゃいます。

カンボジアの不動産はもちろん国内や米国もお任せ

日本から米国の物件を購入する最大のメリットは減価償却のルール違いによる節税効果にございます。
日本と比べて地震等の災害によるリスクの少ない米国では中古物件が盛んに取り引きされているという事情もあり、耐用年数が経過すると建物の価値がなくなってしまう日本とは違って、米国では価値が残ります。
米国で物件は建物と土地を合わせて評価するため、場合によっては価値が上がることもあり、米国で物件の購入はローンを組むことも可能ですので、その点も資産投資には適していると言えます。
具体的な節税効果や不動産の購入手続きに関しましては現地の日本人スタッフが対応に当たりますので、米国で物件をお探しの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談いただければと存じます。