NEWSFEED新着情報
2021/05/17

JOY HOMEとパートナー提携

この度、JOY HOMEを運営するNPO法人 JOY Kids’ Theater 代表 夏海清加(以下JOY HOME)とアンナアドバイザーズ株式会社(以下アンナアドバイザーズ)がパートナー企業になりました。

JOY HOMEは、幼児、児童及び学生ら全ての子ども、並びに、広く一般市民に対して、全国の小中学校をはじめとする子ども育成機関、その他の国内外の地域各所におけるキッズミュージカルの企画、運営及び上演に関する事業等を行っています。
また、海外のミュージカル作品にも取り組むことで国際的な視野を広げ、これらのミュージカル教育を通して子どもたちの健全育成を図り、ミュージカル教育の普及促進を推進し、もって地域の活性化及びミュージカル文化の発展に貢献し、社会全体の利益に寄与することを目的をしています。


アンナアドバイザーズの社会貢献活についての基本的な考え方
弊社は、お陰様でこれまで多くの投資家様に支えられて参りました。
国内や海外の不動産投資・管理をメインの事業としており、目の前のリターンだけではなく、これからの日本や世界の未来を担う子どもたちをもっと笑顔にするために、次世代育成に貢献していきたいという考えから、JOY HOMEの考えに賛同し今回の提携に進むことができました。

社会貢献というと、チャリティーやボランティアなどが頭に浮かびますが、フィランソロピー(英: Philanthropy)と言います。基本的な意味では、人類への愛にもとづいて、人々の「well being」(幸福、健康、QOL等)を改善することを目的とした、利他的活動や奉仕的活動、等々を指します。あるいは慈善的な目的を援助するために、時間、労力、金銭、物品などをささげる行為のことです。
出典:ウィキペディア(Wikipedia)

日本ではまだまだ社会貢献教育は根付いておりませんが、欧米社会では昔から、子どもたちへの「フィランソロピー(社会貢献)教育」が多く行われています。
子どもたちの「社会に貢献する心」の種を蒔き、それを育てることと、そして社会貢献の経験を通して自分たちがいかに社会にとってかけがえのない存在であるかに気づかせ、自己肯定感を高めることが出来れば、明るい将来を築くことができるはずです。

みなさまからのご支援は、主に子どもの心身育成事業、留学支援事業、道徳教育事業の活動資金、子どもを育てる人材育成費用、より多くの子どもたちへ門戸を開くための奨学金制度の資金となります。

ご興味のある方は、アンナアドバイザーズまでお気軽にお問い合わせください。

NPO法人 JOY Kids’ Theater
代表理事:夏海清加
http://joyhome.or.jp/