BLOG

新築賃貸のご紹介 プノンペン大使館エリアに誕生スカイラー・バイ・メリディアン(SKYLAR By Meridian)

2019/03/11

プノンペンでモダンで高級な賃貸物件のご案内です。

プノンペンの大使館エリアに完成した「スカイラー・バイ・メリディアン(SKYLAR By Meridian)」は、分譲住宅と国際的なサービスアパートの複合開発です。日本大使館からすぐ、ノロドム通りから少し入ったトンレバサックエリアになります。

 

弊社では最上階27階の賃貸のご案内をしております。すでにいくつかのお部屋の入居がスタートしており、広さは50㎡から100㎡までのご用意があり、間取りはスタジオタイプ、1ベットルーム、2ベットルーム、賃料は1,200USD〜、管理費とWifi込みです。

最近プノンペンで問題になっている計画停電は、スカイラーは政府機関のエリアの為、停電の影響が今の所ございませんので、快適にお過ごし頂くことができます。

お部屋や設備はこちらからご覧頂けます
バーチャルツアー

 

設備は、家具家電とキッチン雑貨付き、プール、スポーツジム、キッズパーク、駐車場、コンセルジュ、バー、24時間警備、スタジオ、シャワー、サウナのご用意がございます。
日本人からご要望の多いバスタブは、数が限られておりますが、スタジオタイプと2ベットルームのお部屋にメコン川を見下ろせる素敵なバスタブのご用意がございます。

 

写真はこちらからもご覧頂けます
スカイラー物件情報

 

 

ディベロッパーはMeridian International Holding (Cambodia) Ltd.という多国籍企業でカンボジアでは有名な大手不動産会社です。  この洗練された開発は、近代的なスタイルを備えています。地上28階建て、280戸、プノンペンの大使館や政府機関が立ち並ぶ、外交地の中心に位置する理想的な立地です。建物全体は、27ヶ国95以上の都市でグローバルスタンダードのサービスレジデンスの運用を手掛けるサービスアパートメント大手のアスコット(ASCOT)グループの中でも、数々の国際的な受賞歴のあるホスピタリティ(心からのおもてなし)ブランドのサマセット(Somer-set)が運営します。

 
アスコット社は東南アジア 最大の不動産会社キャピタランド(シンガポール)の子会社で、シンガポールに本社を置くサービスレジデンスのオーナーであり、運営を行う企業です。3つのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」を展開し、長期・短期滞在のいずれであっても快適に過ごせる、モダンで洗練された空間をご提供しております。

 
スカイラー・バイ・メリディアンは、この地域では希有な品質基準に基づいて開発され、世界的に認知されているブランドを使用し、誰もが望む贅沢な品質で優雅な生活を堪能頂けます。スタイリッシュなインテリアデザインは、モダンな雰囲気で贅沢さを演出し、近代的なデザインとヨーロッパのエレガンスを最大限に引き出しております。

自らの滞在の為ではなく、潜在的なビジネス、政府機関、大使館が近くにある好立地の為、「賃貸物件」として非常に良い物件です。​​

 

内覧をご希望の方は、アンナアドバイザーズまでお気軽にお問い合わせくださいませ。