PROPERTY物件情報

SKYLAR By Meridian

2018/07/19
  • '.@image_alt.'

2018年半ば、プノンペンの大使館エリアに完成する「スカイラー・バイ・メリディアン(SKYLAR By Meridian)」は、分譲住宅と国際的なサービスアパートの複合開発です。
ディベロッパーはMeridian International Holding (Cambodia) Ltd.という香港系でカンボジアでは有名な大手不動産会社です。 

この洗練された開発は、近代的なスタイルを備えています。地上28階建て、280戸、プノンペンの大使館や政府機関が立ち並ぶ、外交地の中心に位置する理想的な立地です。建物全体は、27ヶ国95以上の都市でグローバルスタンダードのサービスレジデンスの運用を手掛けるサービスアパートメント大手のアスコット(ASCOT)グループの中でも、数々の国際的な受賞歴のあるホスピタリティ(心からのおもてなし)ブランドのサマセット(Somer-set)が運営します。

アスコット社は東南アジア 最大の不動産会社キャピタランド(シンガポール)の子会社で、シンガポールに本社を置くサービスレジデンスのオーナーであり、運営を行う企業です。3つのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」を展開し、長期・短期滞在のいずれであっても快適に過ごせる、モダンで洗練された空間をご提供しております。

スカイラー・バイ・メリディアンは、この地域では希有な品質基準に基づいて開発され、世界的に認知されているブランドを使用し、誰もが望む贅沢な品質で優雅な生活を堪能頂けます。スタイリッシュなインテリアデザインは、モダンな雰囲気で贅沢さを演出し、近代的なデザインとヨーロッパのエレガンスを最大限に引き出しております。

お部屋の間取りは、ワンルーム、1ベットルーム、2ベットルームと幅広い選択肢の中からお選び頂けます。
スカイラー・バイ・メリディアンは、自らの滞在の為ではなく、潜在的なビジネス、政府機関、大使館が近くにある好立地の為、「賃貸物件」としても非常に良い物件です。​​

スカイラー・バイ・メリディアンは、メリディアン社の二つ目のプロジェクトとなり、一つ目のカーサ・バイ・メリディアン同様、完成は予定通りを見込んでおります。弊社では、土地の仕入れから、プロジェクト設計、日本国内での販売、そして今後は賃貸管理まで、ディベロッパーと携わって動いております。

建設現場内にある実際のショールームをご覧頂くことが出来ます。実物をご覧頂く事によって、確かなクオリティーと、平穏な生活環境をイメージして頂くことが出来るでしょう。

カンボジアの不動産投資物件・賃貸物件をお探しの際は、アンナアドバイザーズまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

Floor Plan